偏食の子にピッタリなドッグフード

私は犬を飼っているのですが、ある悩みがありました。
それは偏食という事です。

飼い始めてからというもの、自分の好みの味ではないと口を付けない子だったので、その子に合うドッグフードを探さなければなりませんでした。
でも、なかなか合う物が見つからずどんどんと痩せていってしまったので心配になってしまい掛かり付けの獣医さんに相談することにしました。

その時に勧められたのが、ロイヤルカナンです。
このドッグフードはそれぞれの犬種に合わせて作られているので、入っている成分も違います。
今まではドッグフードの知識があまり無く、犬用のご飯なら何でも良いと勘違いしていました。
そのため、ありとあらゆるドックフードを試し、ご飯の時間に用意するものの口を付けないので何故かな..と心配していたんです。

でも、獣医さんに言われたのは、人間が食べ物の好みがそれぞれ違うように犬も味の好みが全く違うということ。
嫌いな味には手を付けないのは当たり前だという事をご指摘いただきました。

この言葉を聞いて、確かに。と納得しました。

自分の子どもを愛しているなら、栄養のあるご飯を食べさせてあげたいと思うと同じように、ペットにもその子に合うドッグフードを飼い主が見つけてあげなければ、スクスクと成長することは出来ません。
人間と同じくらいペットにも愛情を沢山注ぐ必要があることを、この子に出会ってから学びました。
可愛いだけでは駄目なんですよね。ちゃんと責任を持って育ててあげないといけないんです。
当たり前のようで当たり前のことを忘れていました。

早速、獣医さんのアドバイスに従いロイヤルカナンに変えて食べさせてみました。
はじめは匂いが違う事もあり躊躇してしまったのか、ちょっとずつしか口を付けないくらい臆病になっていたので、これも駄目かな..と心配だったのですが、次の日の朝になっていたらガツガツと食べるようになっていました。
この味を求めていたんだと言わんばかりのガッツリっぷりです。

例えると、空腹で帰宅してきた子どもがご飯を一気に平らげる感じです。
ちゃんと噛んで食べてる?と逆に心配になるほど。
その姿を見て、本当に安心しました。

それからというものの、ロイヤルカナンから変えたことは一度もありません。
ずっとこのドッグフードを愛用し続けています。
今では愛犬も5歳になり、身体も平均より大きめになるまでに成長しました。

今でも噛まないで食べてるんじゃない?っていうくらい、早く平らげてるので長年飽きずに好きな味のようです。

あなたの愛犬も偏食で悩んでおられますか。
そんな悩みを抱えておられる飼い主さんがこの記事を読んでお役に立てていたら幸いです。
是非、ロイヤルカナンを試してみて下さい。

私の愛犬も、ロイヤルカナンのお陰で今日も元気に走り回っています。